読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーラで晩酌

音楽とかギターとか初心者に向けた教則記事だったりコラムだったりエッセイだったり

音楽を始めるのに早いや遅いはあるのか

ギター初心者向け コラム

音楽をやってる身からしたらよく目につくのが、「音楽や楽器を今から始めるのは遅いですか?」という質問です。音楽でなくとも「○○始めるのに○歳では遅いですか?」ってのは結構見かけますし、私が多趣味な為、他のことでも目についていたとは思います。

こういう質問をしている方は、遅いと言われたら手を付けないのかが気になってしまいます。遅いと反対されてやらないようならそれでいいし、それでもやりたいならそれはやるべきかと。

 

 

「遅いか早いかはある。だけど気にするな」

始めるのに早いや遅いってのは確かに存在します。ですがそれは「どこを目指すか」によっては考えることが無駄だと思います。

 


どこを目指すのかというがどういうことか。

 


・趣味として楽器を弾きたい。

・趣味としてライブをしていたい。

・趣味として曲を作りたい。

など、あくまで趣味と割り切って音楽を始めるのならどの年齢で始めても、関係ないですし、楽しめるでしょう。なので問題はないと思います。

 

しかし、

・メジャーデビューをしてバンドで食べていく。

スタジオミュージシャンになる。

など、プロとして音楽で生活していくのを目指して、30代から楽器を始めるというのは遅いと思います。

10代で楽器を始め、皆が就職している中で定職につかず、バンドで食べてくことを目指してフリーター。ふと、気がつくと30代になっていた。そんな人が多くいる世界です。並大抵の覚悟じゃ無理だと思います。


つまり、趣味として楽器を弾くなら何歳からでも関係ないです。誰にも迷惑なんて掛からないのですから。(大音量でアンプ鳴らして近所迷惑とかは別です)

 

 

ギターやベースを趣味として始めるには初心者セットが1万円~2万円であるため気軽に始めれると思います。ドラムも安いのは2万円台で買えちゃいます。家庭用ゲーム機買うより安いです。

 

始める時の最初の選び方は後日記事にします。

 

安いので気軽に始められます。逆に言うと気軽にやめることもできます。
ただ音楽してる身からすると、始めるなら続けて欲しいです。楽器に限ったことじゃありませんが、いきなり上達はしません。地道な努力が必要です。その努力を努力と感じるかどうかが続くかどうかに繋がる思います。

 

私自身が努力が嫌いです。

 

ですが、ギターを始めてから7年ほど経ちました。勿論辞めたいと思ったことがないわけではないです。しかし続いてるのはギターは弾くのは楽しいので努力を努力と思ってないからでしょう。

 

弾けない期間はイライラします。疲れます。嫌になってきます。しかしその先の弾けるようになった時の喜びを是非味わって欲しいです。

 

結論

音楽を始めるのに早いや遅いはあるのか

趣味で始めるならそれは気にしなくていいです。しかし、プロを目指すなら気にした方がいいことだと思います。

ただ自分自身の人生なので他人の言葉なんて気にせず、目指したい人は目指していいと思います。